高値買取の理由

当店、楽器買取センターでは、買取をご依頼されましたお客様が満足できる買取金額をご提示できますように努めております。具体的には、下記のような経費削減の取り組みを通して、できるだけ良い価格をご提示できるようにしております。

人件費

当店は、少人数で業務を行うことにより、スムーズな運営および人件費の削減を実現できております。削減した分を買取価格に上乗せすることが可能となりますので、ご期待に沿えるものと思います。

在庫管理費

当店は、地方で業務を営むことでテナント料・倉庫費など在庫管理費の削減を図っています。在庫の管理費用の削減分を買取価格に上乗せできることとなりますので、ご期待に沿えるものと思います。

広告費

当店では、広告をネット媒体のものに限定することで、広告費を削減しております。広告費を削減することで、その分を買取価格に上乗せできますので、ご期待に沿えるものと思います。

当店では、主に3つの観点からコスト削減を図り、削減する分を買取価格に上乗せ反映させることができております。当店での査定金額と他店様の査定金額を比べてみてください。きっとご満足いただける買取価格をご提示できているものと思われます。

買取金額の決まり方

当店では、楽器の査定にあたって、主に下記のポイントをチェックして決めさせて頂いております。

発売年

まず、楽器の発売年です。どの楽器にも共通していますが、発売されて間もないと判断できる型番の楽器は良い買取価格をご提示できる場合が多いです。逆に、何年も前の楽器となると、一般には、良い価格をご提示することがやや難しくなります。

楽器の需要

次に、その楽器の需要です。市場での需要は非常に重要なファクターです。ですので、需要のある楽器は、お客様が考えられている金額以上での査定が可能になります。反対に、たとえ高価な楽器でも需要がないものだと、その金額を査定価格に反映することができないのが実情です。

楽器の状態

3つ目は、楽器の状態です。表面に軽くキズがある楽器、ケースや付属品がなくなっている楽器も買取対象となりますが、キズなし、欠品のない楽器とは差が付くものです。また、使用されている楽器については、長期保管しても使用できるようなお手入れをお願いします。

以上、楽器買取にあたって重要となる3つのチェックポイントについて説明させていただきました。

当店では、人件費、在庫管理費用、広告費を削減することで、その削減した金額を買取査定価格に反映し、また、スムーズな楽器の流通を心がけています。これからもお客様に満足いただける買取価格をご提示していきたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いします。

無料査定はこちら